やり直しの家づくり~そして超高気密高断熱住宅へ~

請負契約後に解約、土地も越境でもめる、など波乱万丈の家づくり。それでもようやく出会えた理想の設計士とスーパー工務店。まもなく着工です!

衝撃的な高気密

今週月曜に中間時での気密測定をしていただきました。

 

その前の週、現場での打ち合わせの際に、設計士さんと現場監督さんが気密測定をいつするか お話をされていました。

 

設計士さんは、

付加断熱の工事を進めるもう少しあとでもいいし、自信があるなら内断熱が終わっている今でもいいですよ

と言っていました。

 

すると、現場監督さんは

では週明けします

と即答していました。

 

これは自信あるな、とやり取りを聞いていて楽しみにしていました。

 

当日立ち会えなかったのは非常に残念でしたが結果を聞いてびっくりでした。

 

なんと、、、

C値 0.1 (正確には0.071)

そして、

N値 は驚異の 1.01 

でした!!

f:id:taikyu:20181219162459p:plain

一般的に完成時はこれよりやや数値が悪くなるかもしれませんが、

一方で設計士さんもおっしゃっていましたが、我が家の場合はまだ付加断熱が残っておりむしろさらに良くなる可能性も!?

 

このブログのタイトルをつけたときに少し言い過ぎな気がしていましたが、

この数値であれば、胸を張って

「超高気密」、「スーパー工務店」

と呼べそうです(勝手にですが。。。)

 

大工さんたち施工された方々には本当に感謝です。

また現場監督さんのチェック、設計士さんの現場監理、そしてホームインスペクションと複数でチェックする万全の体制のおかげもあるかなと思います。

みなさんに感謝です。

 

自分では何もできませんが、唯一最大のポイントはやはり

高気密高断熱の施工に精通する工務店を選べるかどうか

ここが施主としてもっても大切なことだと、改めて感じました。

 

ただまだ工事は途中なので引き続き楽しみに見ていきたいです。

 

↓↓↓ よろしくお願いします↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 高断熱・高気密住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村