やり直しの家づくり~そして超高気密高断熱住宅へ~

請負契約後に解約、土地も越境でもめる、など波乱万丈の家づくり。それでもようやく出会えた理想の設計士とスーパー工務店。まもなく着工です!

基礎工事ほぼ完成、工事監理報告書

我が家の基礎工事がほぼ完成しました。

予定より2週間程度遅れておりましたが、しっかり施工してもらえたと思います。

 

施行の精度も、配筋検査を建築士の工事監理、瑕疵保険の検査に加え、第三者機関のホームインスペクションも行い、万全のチェック体制を整えました。

 

立ち上がりのコンクリート打設前にも、再度建築士さんが監理に来てくれました。

我が家の建築士さんは遠方から来ていただいてます。

そして毎回工事監理の記録は写真つきでレポートをチャットにupしてくれます。

f:id:taikyu:20181027155845p:plain

建築士さんはみなさん、どのくらいの頻度で工事監理に現場に訪れるんでしょうか?

中にはほとんど顔を出さない方もいると聞いたことがあります。

また見に来ていたとしても、どのくらい厳しくチェックしてもらえているか、何をチェックし是正したか施主にはわかりません。なので監理業務の報告はやはりいただけるとありがたいですね。

 

我が家は建築士さんと設計監理契約を結びました。

建築家との家づくりでは建築士と設計監理契約を、工務店と請負契約を結ぶことになります。

我が家は建築士さんに遠方から来てもらうこともあり、契約時に監理に来てもらう回数をあらかじめ決めていました。

 

また先ほど書いたように、監理報告書も毎回、実施後〇日以内になどを契約前に確認しておくのがよさそうですね。

かく言う我が家も工事監理報告書のやり取りについては契約時にはわたしが思いつかなかったので書いてありません。あとで気づきお願いして速やかに出してもらえたので、契約書に書いてなくてもきっちりやってもらえる信頼できる建築士さんです。

そんなふうに結果的に必要ないならベストですが、絶対はないですし、契約ごとなのでやはりお互いのためにもしっかり決めておきたいところですね。

 

読者になる 

 

↓↓↓ よろしくお願いします↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 高断熱・高気密住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村