やり直しの家づくり~そして超高気密高断熱住宅へ~

請負契約後に解約、土地も越境でもめる、など波乱万丈の家づくり。それでもようやく出会えた理想の設計士とスーパー工務店。まもなく着工です!

ホームインスペクション、その3 断熱チェック

先日3回目となるホームインスペクションを実施してもらいました。

過去二回のインスペクションについてはこちらです。

 

taikyu.hatenablog.com

taikyu.hatenablog.com

 

今回は断熱についての検査になりました。

今回も1時間半かけてみっちりとチェックしてもらいました。

断熱検査がメインのため、赤外線サーモグラフィを使ってくまなく

熱漏れ反応がないかをチェックいただきました。

f:id:taikyu:20181221160011p:plain

それ以外でも、水切り板金の隙間や防止テープの張り方の間違いなど非常に細かな点を数点指摘いただきました。

工務店さんもその場で直せるものは速やかに補修してくれました。

f:id:taikyu:20181221160358p:plain

f:id:taikyu:20181221160147p:plain

正直、報告書の添付写真をみても素人ではよくわからないくらいの内容もあります(^-^;

 

できあがってからではやはり遅いので、建築中に細かくチェックしてもらえる、

非常にありがたい仕組みです。

 

幸い我が家は非常に信頼のおけるレベルの高い工務店さんにお願いし、現場の監理を細かくできる外部建築士さんがついていますが、それでも数点は指摘があります。

もちろんお金はかかりますが、あとから補修するお金を考えれば。。。

 

とくに大手ハウスメーカーで下請けの工務店が工事する場合はとても大切なのかなと思います。

インスペクションを嫌がる業者もあります。

 

家づくりを考える場合、ホームインスペクションはぜひお願いするといいと思います。

ただし、インスペクターの質も様々なようで、その点はご注意ください。

 

↓↓↓ よろしくお願いします↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 高断熱・高気密住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村