やり直しの家づくり~そして超高気密高断熱住宅へ~

請負契約後に解約、土地も越境でもめる、など波乱万丈の家づくり。それでもようやく出会えた理想の設計士とスーパー工務店。まもなく着工です!

7-8月の光熱費

お盆に台風が直撃で影響を受けた方も多かったのではないでしょうか?
まだ影響が残っていると思いますので皆様引き続きお気を付けください。
 
さて以前の記事で6-7月分から我が家の光熱費を報告しはじめました。
今回は7-8月の光熱費を報告します。
 
まず我が家の光熱費に関わる条件です。
********************************************************** 
〇5人以上の大?家族
〇延床面積 45-50坪
〇日中不在が多い
〇電気ガス併用
〇電力契約(中部電力・スマートライフプラン)
〇給湯器はエコキュート (APF 3.6)
〇断熱・気密性能(Q値 1.08 Ua値 0.27 C値 0.18)

〇東海地方、太平洋沿岸部(温熱区分6地域) 

〇太陽光発電あり(Panasonic 6kw)

〇ダクト式第一種熱交換器換気システム

〇床下エアコン、屋根裏エアコン設置

〇乾太くん頻用(1日2回以上)

**********************************************************

そしてスタンスとしては、電気代をとにかく節約するというよりも

家族が快適に過ごせること、時間を大切にすることを最も重視しています。

 

我が家が契約する中部電力では、締め日が遅く、●月分と定義しづらいので

今回から7-8月分と記載することにしました。

でも月末締めのHEMSのデータとはズレるので少し気になるところです。

またガス料金の期間も少しずれています。

 

【7-8月の光熱費】                                   

電気+ガスの合計料金 11,756 円
ガス料金(7/9-8/8)   4,951 円
電気料金(7/11-8/13(34日分))    9,718 円
   
買電量 (7/11-8/13(34日分))   378 kWh
売電量 (7/11-8/13(34日分))   536 kWh
   
電気使用量(7/1-7/31)    519.3 kWh
発電量(7/1-7/31)    615.6 kWh

 

でした。

 

中部電力のスマートライフプランは時間帯別で電気料金の単価がかわる契約です。

f:id:taikyu:20190717134056p:plain

f:id:taikyu:20190717134430p:plain

相変わらず日中は太陽光がいい働きをしてくれています。

ほぼほぼ計画中に業者からいただいたシュミレーション通りの発電量です。あとは冬に周囲の建物により影ができるのでその影響がどれくらいあるかですかね。

 

ガス代はかわりませんね。

乾太くんは1日2回常に使用していますのでガス料金はほぼ横ばいです。

 

電気代では小屋裏エアコンを24時間連続運転しています。

現在大問題を抱えているため、なんとか1Fを少しでも涼しくするために2Fは涼しすぎるくらいの状態でエアコンを稼働しており、ポジティブにいえばその状況でもこの電気代でした。

 

以前の記事でも書きましたが、光熱費全体で旧賃貸マンションの頃と比較しても、売電分を加味しても新居の方が明らかに低くなっています。

www.taikyu-iedukuri.com

単位面積当たりに換算すれば光熱費はかなり下がっていることがよりはっきりします。

夏のシーズンはどうやら光熱費が旧居を超えることはなさそうです。

 

今後電気料金がますます上がっていくことを考えると、

やはり新築で家を建てるのであれば、建物の性能にはこだわりたいですね。

 

今日もありがとうございました。

 

 
↓↓↓ よろしくお願いします↓↓↓


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 住まいブログ 高断熱・高気密住宅へ
にほんブログ村